マイナンバーの取得ってどうゆうこと

こんにちは。モモティです。

今回は、「マイナンバーの取得」について
説明いたします。
会社の立場でみて、マイナンバーのライフ
サイクルは、次の4ステップです。
「取得」ー「保管」ー「利用」ー「提供」
の各ステップです。
たとえば、「社員が入社した時の手続き」
について考えてみましょう。
社員を雇用した場合、
社員が入社したことに関する官庁への届出
が必要です。
・ハローワークへは「雇用保険被保険者資格
 取得届」を提出します。
 これが出ていないと、いわゆる「失業保険」
 がもらえません。
・年金事務所へ「健康保険・厚生年金保険
 被保険者資格取得届」を提出します。
 これが出ていないと、健康保険証がもらえません。
 また、厚生年金にも加入できません。
これらの重要な届出を官庁へしなければなりません。
その届出書類に「マイナンバー」を記載する必要が

あります。

各官庁への社員が入社したことにに関する諸届を

出すため、

会社としては、「社員のマイナンバー」を知る
必要があります。
まず、社内の手続きとして、社員からマイナンバー

知らせてもらう。

これが、マイナンバーのライフサイクルの

第1ステップである

マイナンバーの「取得」です。
マイナンバーの「取得」のステップでは、
2つのことが重要です。
①マイナンバーの利用目的を明示する
②マイナンバーの本人確認をする
ことです。
「マイナンバーの本人確認」については、
既に4回にわたりご説明していますので、
そちらをご覧ください。
次回お話しする予定です。
お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL